ドグマチールの副作用

 

ドグマチールの副作用怖いときはこの休息ドリンクで!

 

ドグマチールの副作用には「月経異常」、「乳が出る」といったものがあります。
ほかの安定剤と比べて、女性ホルモン異常の症状が出ることがあるので、授乳中の人は避けた方がいいお薬ですね。

 

胃の粘膜の血流を良くする効果があることと、ドーパミンを抑えて精神を安定させるのに効果があるので、胃潰瘍などの治療にも使われていますが、うつ症状の改善を目的に処方されることもあります。

 

でも、副作用を考えるとあまり使いたくないなと感じるのではないでしょうか。
眠れないとか、気持ちが落ち着かないといった場合、「マインドガード」を試して見るといいですね。

 

「マインドガード」は天然の原料成分から作られていて、脳内物質を抑えて効果をだすお薬とは違って、栄養状態を整えることで緩やかに体調を整えて、イライラや不眠を改善してくれるんですよ。

 

食事が健康の土台を作っているということは誰しも認めるところですが、最近注目されているのはアミノ酸やミネラルやビタミンといった微量栄養素の働きです。

 

食事の偏りでこうした栄養が不足していると、ホルモンバランスを崩したり、セロトニンなどの休息に必要な物質がうまく作れなくなることがあるのです。

 

セロトニンの材料となるのは、必須アミノ酸のトリプトファンであることもわかっています。
必須アミノ酸は体の中で合成することが出来ませんから、肉類などタンパク質の豊富な食費から補給する必要があります。

 

豆類など植物性タンパクよりも、肉類の方が効率よく摂取することが出来るのだそうです。
お肉を食べると気力が充実するというのも、体を元気にしてくれる栄養素が入っているからなんですね。

 

高脂血症など健康面が心配でお肉を控える方もいるかもしれませんが、ほどほどにまんべんなく食事で栄養を摂ることは大切なんですね。

 

「マインドガード」なら、特に休息に役立つ注目成分を中心に、栄養素の種類だけでも153種類が摂れるといいますから、微量栄養素を整えて、気持ちを安定させるのに役立ちますね。

 

 

ドグマチールを飲むよりも、ハーブのノニの方が健康的です↓

 

マインドガード

 

 

うつ病不眠症で眠れない時に飲むおすすめの睡眠ドリンクはここから